ルピエライン 影響

ルピエラインが徹底的にゼロにこだわった添加物・刺激物。これらの肌への影響とは?

普段使用されている化粧品やシャンプーなどの裏面を見てみてください。
たくさんの成分が配合されていますよね。

 

市販の化粧品・シャンプーなどの成分には化学合成物質が多く使用されています。
実はこれらの化学合成物質の中には発ガン性のあるものだったり、ホルモンバランスを崩してしまう恐れのあるもの、アレルギーを起こす恐れのあるものが含まれている可能性があるのです。

 

 

ルピエラインボタン

ルピエラインが「ゼロ」にこだわった6つの添加物・刺激物

 

「ルピエライン」はお肌への優しさを第一に考えて製造されています。

 

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • パラペン
  • シリコン

 

この6種類の添加物・刺激物の配合をゼロにした、というこだわりのレッグクリームです。

 

しかし、添加物・刺激物がお肌に悪いという認識はあっても、一体どのように悪いのかを理解している方は少ないのではないでしょうか?

 

ルピエラインがゼロにこだわった6つの添加物・刺激物。これらがお肌にどのような影響をもたらすのでしょうか?

 

 

ルピエライン小

合成香料

 

ルピエラインのフリー合成香料

シャンプーや柔軟剤のいい香り。
やっぱり女性はいい香りのものに包まれて過ごしたいですよね。

 

しかしその香りの元は化学合成された物質によって作り出されたものばかりなのです。
実はこの化学物質合成香料は、皮膚などから吸収され(※経皮毒)、アレルギーや喘息などの症状を引き起こす恐れがあると言われています。
(※経皮毒…皮膚(経皮)を通して、体の中に化学物質(毒)が吸収される事 )

 

 

ルピエライン小

着色料

 

ルピエラインのフリー着色料

着色料は口紅などに多く使用されているものです。
こちらも化学合成によって化粧品や化粧水などに色付けをするものになります。

 

確かに着色料で色を付けたものはとても発色がよくキレイです。
しかし化学物質着色料は発ガン性がある物質と言われています。

 

 

ルピエライン小

鉱物油

 

ルピエラインのフリー鉱物油

鉱物という言葉からもおわかりになるかと思いますが、鉱物油の原料は石油。
鉱物油は植物油よりも酸化しにくく、クレンジングオイルや乳液などのとろみのある化粧品によく使用されています。

 

石油が原料のため、人によってはアトピーなどの肌トラブルを起こす原因になると言われています。

 

 

ルピエライン小

石油系界面活性剤

 

ルピエラインのフリー石油系界面活性剤

洗顔料・クレンジングオイル・シャンプーなど洗い流すものに多く使用されている石油系界面活性剤。

 

水と油のように混じらないものを界面活性剤を使用して滑らかに混じるようにしています。
こちらも石油系のもの。
肌バリアを低下させてしまう恐れがあると言われているのです。

 

 

ルピエライン小

パラペン

 

ルピエラインのフリーパラペン

パラペンは主に化粧品の保存剤・防腐剤として使用されています。
化粧品は数ヶ月そのままにしておいても腐りませんよね。

 

これはパラペンが腐るのを防いでいるのです。
しかしこのパラペンには発ガン性・ホルモンバランスを乱れさせる恐れがあると言われています。

 

 

ルピエライン小

シリコン

 

ルピエラインのフリーシリコン

化粧品の使い心地を良くしたり、肌の滑らかさを出すのに使用されるのがシリコンです。
合成樹脂が原料となっています。

 

肌触りを滑らかにしたりスベスベにする作用があるのですが、肌をシリコンがコーティングすることによって新陳代謝の妨げになる恐れがあると言われています。

 

 

ルピエラインボタン

ルピエラインは添加物・刺激物をゼロにしたお肌に優しいクリーム

 

添加物・刺激物の多くは石油が原料だったり、化学物質を合成させ作られたものになります。
これらの原料や物質は大量生産・原料の単価を抑えるために使用されるものです。

 

しかしお肌や体に与える影響については決して安心・安全とは言い切れないのが現状です。
お肌に優しいクリームにこだわったルピエラインはこれらの使用をゼロにしました。

 

「他のレッグクリームのほうが安い」・「ルピエラインってクリームなのに無香料で味気ない」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それはルピエラインが天然エキス・植物成分にこだわった結果なのです。

 

化粧品は毎日使用しますよね。
添加物・刺激物は長い時間をかけて、あなたの体に影響を及ぼす恐れがあるのです。
毎日使ってほしいから…という願いで開発されたルピエライン。

 

そのこだわりが6つのフリーと言う結果になったのでしょう。

 

【管理人より一言PR】
女性にとって、足のむくみや冷え、乾燥は大敵ですよね。
情報化社会の現代では、そういった悩みに対し効果的な方法が簡単に入手でき、色々試されている人も多いのではないでしょうか。
そして、自分にあった方法が見つかり、改善が出来た、そういう幸せな人もきっと多いでしょう。
逆に見つけられない人は、そもそも改善する為のネックに躓いていませんか?「例えば日常生活の改善」は言うが安し、人は順応した生活を崩す事は嫌います。
実はとても難しい事で諦める原因の主な理由です。そして実際のその壁を乗り越えたとしても解消できなければショックもヒトシオでしょう。
そこで、当サイトで紹介している、ルピエラインは何をやってもダメ、諦めてしまった人、簡単に実感したいという人に向いている商品です。
サポート成分は17種類の天然エキスと12種類の植物成分配合され、期待が高く、実感もしやすい商品。
また、使い方も簡単で挫折する事なく、使い心地も良いので、リピート者が多くいます。
わざわざレッグクリームを買うのはちょっと、と思われる人も多いと思いますが、初回の人に限り価格が85%OFFとリーズブルに試せるコースがありますので負担も少なくすみます。またイターネットで注文は苦手と言う人の為に、解り易い図解いりで説明もしました。
試す不安はきっと、ルピエラインについて情報が無いからと思いますので、成分の安全性を示す添加物や刺激物のフリーや製造過程での信頼性、そしてメーカーであるイコールヒューマンまで詳しく紹介をしてみました。
まずは信じる事が、近道になるかもしれませんので、ぜひ当、ルピエライン検証サイトをご覧いただき、ルピエラインについて深く知ってみて下さい。



↓不安のない快適な毎日を 85%OFFはこちら↓

ルピエラインボタンはここ