ルピエライン お風呂

お風呂でマッサージ&着圧ソックスでむくみ改善!

 

ルピエライン口コミ

性別:女性
職業:飲食店パート
年齢:29歳
継続:25〜29歳
私の工夫は・・・

 

 

全身鏡で自分を見た時、足だけ太くて驚愕!

 

もともと細身なタイプの私は、あまり自分の体型を気にしたことがありませんでした。むしろ、顔に肉がついていないことや、胸が小さいことなどに悩んでいたくらいです。

 

でも、飲食店で1日に7時間以上立ちっぱなしのパートを始めてから、足のむくみがひどくなり、ある時鏡に映った自分の姿があまりにもひどくて驚愕してしまいました。

 

と言うのも、上半身はとても細いのに、足、特にふくらはぎや足首はパンパンでとても不恰好だったんです。

 

ブーツがきつくなったり、靴下の跡がなかなか取れなかったり、以前から足のむくみは実感していましたが、鏡で他人が見ている自分の体を見たことが大きなきっかけになり、できるだけ早くなんとかしなければ!と思うようになりました。

 

 

老廃物を流し、脂肪を溜め込まない

 

お風呂でマッサージ&着圧ソックスでむくみ改善!そしてルピエラインも

 

まずは、暖かいお風呂に毎日浸かることにしました。

 

疲れていてシャワーで済ませたい時も、お風呂に必ず浸かることで、体を温め、さらに浴槽内でふくらはぎや足首をしたから上へマッサージしました。

 

これは、効果があり、すぐに足がほっそりしたのを感じることができました。

 

マッサージをする前は、低反発枕みたいな感触だった肌も、老廃物が流れると骨や筋肉の位置がわかるくらいになります。

 

さらに、夜寝る時も着圧ソックスを履いて寝ることにより、翌朝起きる頃には、前日のむくみはすっかりリセットされるようになりました。

 

爪先まで覆われていると、なんとなく不快感があるので、爪先は開いているタイプのものを選んで履いていました。

 

色々な価格のものがありますが、私は2000円くらいの着圧ソックスを使用しています。そんなに高価なものではありませんが、効果は十分にあると思います。

 

 

むくみを放置すると、脂肪になる

 

むくみは、余計な水分や老廃物などが体外に排出されなかったために、発生するものですが、それをいつもそのままにしておくと、脂肪と絡みつきセルライト化してしまうので、そうなるとなかなか落とせないと聞いたことがあります。

 

それを防止するには、毎日むくみをきちんと取ってから寝ること。

 

その点、夜お風呂でマッサージすると言うのはとても良かったです。

 

体を温め、リラックス効果もありますし、特別な道具も必要ありません。時間がないときは片足5分ずつだけでも、かなりむくみを改善することができます。

 

香りのよい入浴剤などを使うことで、さらにお風呂でのマッサージタイムを楽しみな時間にすることができるので、お風呂付き女子にはオススメだと思います。

 

【管理人より一言PR】
女性にとって、足のむくみや冷え、乾燥は大敵ですよね。
情報化社会の現代では、そういった悩みに対し効果的な方法が簡単に入手でき、色々試されている人も多いのではないでしょうか。
そして、自分にあった方法が見つかり、改善が出来た、そういう幸せな人もきっと多いでしょう。
逆に見つけられない人は、そもそも改善する為のネックに躓いていませんか?「例えば日常生活の改善」は言うが安し、人は順応した生活を崩す事は嫌います。
実はとても難しい事で諦める原因の主な理由です。そして実際のその壁を乗り越えたとしても解消できなければショックもヒトシオでしょう。
そこで、当サイトで紹介している、ルピエラインは何をやってもダメ、諦めてしまった人、簡単に実感したいという人に向いている商品です。
サポート成分は17種類の天然エキスと12種類の植物成分配合され、期待が高く、実感もしやすい商品。
また、使い方も簡単で挫折する事なく、使い心地も良いので、リピート者が多くいます。
わざわざレッグクリームを買うのはちょっと、と思われる人も多いと思いますが、初回の人に限り価格が85%OFFとリーズブルに試せるコースがありますので負担も少なくすみます。またイターネットで注文は苦手と言う人の為に、解り易い図解いりで説明もしました。
試す不安はきっと、ルピエラインについて情報が無いからと思いますので、成分の安全性を示す添加物や刺激物のフリーや製造過程での信頼性、そしてメーカーであるイコールヒューマンまで詳しく紹介をしてみました。
まずは信じる事が、近道になるかもしれませんので、ぜひ当、ルピエライン検証サイトをご覧いただき、ルピエラインについて深く知ってみて下さい。



↓不安のない快適な毎日を 85%OFFはこちら↓

ルピエラインボタンはここ