ルピエライン 口コミ 運動

適度な運動と保温にルピエライン

 

ルピエライン口コミ

34歳女性
介護職 
期間 1年強
私の活用法は・・・

 

 

朝はすっっきりしている足が夕方はゾウみたいに!

 

タイトルどおりですが、朝はスッキリときれいな足が、32歳を超えた頃から夜になるにつれ、むくみがひどくなり、足首がなくなってまさにゾウの様な足になって来ました。

 

足がむくむと見た目の問題の他にも、非常に疲れやすくなって動くのが億劫になります。

 

仕事中は何とかがんばれても、帰ってきてからの家事が本当にしんどかったです。

 

 

当たり前の体策が一番いい

 

ルピエラインと適度な運動

 

むくみを気にして、色々な方法を試してきましたが、一番いいのは当然といえば当然ですが、冷やさない事です。

 

お風呂につかり、数分でもいいので毎日マッサージを続ける事、お風呂上がりは足が冷えないうちにルピエラインクリームを塗って靴下を履く(保湿クリームには熱を逃がさない効果があるそうです)。

 

そして、適度な運動です。

 

運動には筋力をつける、または保つ効果がありますが、筋肉は熱を作り出す効果が高いのです。

 

なので、筋肉がなくただ痩せている人は若いころは大丈夫でも年齢が上がるにつれ、むくみやすく、、また太りやすくなって行くそうです。
私はまさにそのタイプでした。

 

メリットとデメリット

 

メリットは、継続する事で健康になれるという事と、筋力をつけると代謝が上がるので、痩せやすくもなるということです。

 

一度痩せやすく太りにくい体を手に入れると、簡単には元に戻りません。

 

痩せてもすぐに元に戻るという人は、断言出来ますが、急激な方法を取っているのです。

 

食事を極端に制限していたり、筋トレをやりすぎていると、体に負担がかかっているため、それをやめた途端に元に戻ろうとする力が働くのです。

 

毎日少しづつでも続ける事が結局はむくみをとる事の近道になります。

 

デメリットは、やはり毎日続けるのは面倒だという事です。

 

効果が高く、成功してしまえば元に戻りにくい代わりに、疲れて帰ってきてまた運動したり、お風呂でマッサージしたりするのは最大のデメリットにして、最大の難所です。

 

なので、毎日…とはいうものの、どうしても疲れているときはマッサージを蛙休みしてもいいですし、運動は休みの日だけ、とか、週に○回だけ、と自分にとって無理のないルールを設けてもいいですね。

 

ストレスはコレチゾールというホルモンを分泌させ、そのホルモンは代謝を悪くしてしまうので、むくみや太りやすさに繋がります。

 

むくみをとる努力が逆にむくみを招いてしまっては元も子もないので、ゆっくり休養する事や食生活の見直しも行って、一生続けられるペースでむくみ改善を生活に取り入れて行きましょう。

 

【管理人より一言PR】
女性にとって、足のむくみや冷え、乾燥は大敵ですよね。
情報化社会の現代では、そういった悩みに対し効果的な方法が簡単に入手でき、色々試されている人も多いのではないでしょうか。
そして、自分にあった方法が見つかり、改善が出来た、そういう幸せな人もきっと多いでしょう。
逆に見つけられない人は、そもそも改善する為のネックに躓いていませんか?「例えば日常生活の改善」は言うが安し、人は順応した生活を崩す事は嫌います。
実はとても難しい事で諦める原因の主な理由です。そして実際のその壁を乗り越えたとしても解消できなければショックもヒトシオでしょう。
そこで、当サイトで紹介している、ルピエラインは何をやってもダメ、諦めてしまった人、簡単に実感したいという人に向いている商品です。
サポート成分は17種類の天然エキスと12種類の植物成分配合され、期待が高く、実感もしやすい商品。
また、使い方も簡単で挫折する事なく、使い心地も良いので、リピート者が多くいます。
わざわざレッグクリームを買うのはちょっと、と思われる人も多いと思いますが、初回の人に限り価格が85%OFFとリーズブルに試せるコースがありますので負担も少なくすみます。またイターネットで注文は苦手と言う人の為に、解り易い図解いりで説明もしました。
試す不安はきっと、ルピエラインについて情報が無いからと思いますので、成分の安全性を示す添加物や刺激物のフリーや製造過程での信頼性、そしてメーカーであるイコールヒューマンまで詳しく紹介をしてみました。
まずは信じる事が、近道になるかもしれませんので、ぜひ当、ルピエライン検証サイトをご覧いただき、ルピエラインについて深く知ってみて下さい。



↓不安のない快適な毎日を 85%OFFはこちら↓

ルピエラインボタンはここ