ルピエライン 蒸しタオル

ふくらはぎを蒸しタオルで暖めるだけのシルエット改善

 

ルピエライン効果と口コミ

性別 :女性
職業 :自営業
年齢 :27歳
継続 :1年
私の工夫は・・・

 

 

生まれて初めて太ったと言われてショック

 

私は太りづらく痩せづらいという体質で、基本的には1年中決まった体重をキープしています。

 

筋肉量も特に変わらないので、見た目のシルエットの変化は本来でしたら変わらないはずなのです。

 

ですが約1年前、友人に「なんだか足太くなった?」と言われ、よくよく見てみるとふくらはぎがむくんでパンパンになってしまっていたのです。

 

それだけではなく足首や膝のくびれも無くなっていて、自分では太ったつもりが無かったので「ふくらはぎがむくむだけでこんなに太って見えてしまうのか・・・」と心底ショックを受けてしまいました。

 

それをキッカケに、むくみ対策やそのための冷えの改善について調べ、試みるようになりました。

 

 

蒸しタオルで包んで暖める!お金をかけずに効果的に

 

ふくらはぎを蒸しタオルで暖めるだけとルピエラインも

 

元々飽きっぽい私は、極力お金と手間がかからず効果が出やすい方法を試しました。

 

とにかくふくらはぎの血行を良くするのが必須でしたので、日中は温シップを張って過ごしたりしていましたが、最もコスパが良く効果的だったのは蒸しタオルをふくらはぎに巻きつける方法です。

 

小ぶりなバスタオルほどの大きさのタオルを充分に濡らしてから適度に絞り、電子レンジで加熱し蒸しタオルを作ります。

 

くれぐれも火傷に注意しながら、それを広げて両足のふくらはぎを包み込み、冷めるまでタオルの上から圧迫します。

 

これが非常に気持ちよく、包んだ瞬間に足の血の巡りが良くなるのを身をもって感じます。

 

これをお風呂上りに毎日行うことで新陳代謝も高まり、根底の冷えも改善されてきました。

 

またこの方法を行うにあたって、足裏からの底冷えを防ぐために特にフローリングの移動はスリッパを履くように心がけたのも、効果が如実に出た要因の1つかと思います。

 

 

レンジ加熱は数回必要

 

加熱したばかりの蒸しタオルはすぐには触れないほどに熱いのですが、いざふくらはぎを包んでみると想像以上に早く温度は下がって行きます。

 

火傷しないギリギリの熱さで包んだとしても、長くても4分ほどでその熱は逃げてしまいます。

 

なので継続して長時間行うには何度もレンジを往復しなくてはならないので、人によってはそれが面倒だと感じてしまうかもしれません。

 

ですが、1度熱されたタオルは2回目以降は最初より短時間で温まるので、余裕があれば2枚用意して1枚を使っている間にもう1枚を加熱して・・・と変わりばんこに使うと時間を節約できます。

 

【管理人より一言PR】
女性にとって、足のむくみや冷え、乾燥は大敵ですよね。
情報化社会の現代では、そういった悩みに対し効果的な方法が簡単に入手でき、色々試されている人も多いのではないでしょうか。
そして、自分にあった方法が見つかり、改善が出来た、そういう幸せな人もきっと多いでしょう。
逆に見つけられない人は、そもそも改善する為のネックに躓いていませんか?「例えば日常生活の改善」は言うが安し、人は順応した生活を崩す事は嫌います。
実はとても難しい事で諦める原因の主な理由です。そして実際のその壁を乗り越えたとしても解消できなければショックもヒトシオでしょう。
そこで、当サイトで紹介している、ルピエラインは何をやってもダメ、諦めてしまった人、簡単に実感したいという人に向いている商品です。
サポート成分は17種類の天然エキスと12種類の植物成分配合され、期待が高く、実感もしやすい商品。
また、使い方も簡単で挫折する事なく、使い心地も良いので、リピート者が多くいます。
わざわざレッグクリームを買うのはちょっと、と思われる人も多いと思いますが、初回の人に限り価格が85%OFFとリーズブルに試せるコースがありますので負担も少なくすみます。またイターネットで注文は苦手と言う人の為に、解り易い図解いりで説明もしました。
試す不安はきっと、ルピエラインについて情報が無いからと思いますので、成分の安全性を示す添加物や刺激物のフリーや製造過程での信頼性、そしてメーカーであるイコールヒューマンまで詳しく紹介をしてみました。
まずは信じる事が、近道になるかもしれませんので、ぜひ当、ルピエライン検証サイトをご覧いただき、ルピエラインについて深く知ってみて下さい。



↓不安のない快適な毎日を 85%OFFはこちら↓

ルピエラインボタンはここ